スポンサードリンク

ドロップボックスと言えば、人気オンラインストレージサービスの1つです。

オンラインストレージサービスをまったく使ったことがない人ははじめて名前も聞いたかもしれません。

そうしたドロップボックスをはじめてご利用になる方に向けて、この記事ではドロップボックスのサービスと、Dropboxアプリの使い方についてご紹介していきます。

Dropbox スマホアプリ

スマホと連携できるDropboxアプリについてです。

簡単に使えるだけでなく、アプリがある事でより便利になります。

例えば、相手に渡したいデータがある時は、ファイル管理でドロップボックス上のデータにアクセスして送信したり、自分のスマホにあるデータをDropboxに保存しておくことができます。

これは、スマホやPCにあるデータを外部にバックアップしておくといった使い方をメインに利用している私としては、とてもありがたく重宝しています。

Dropboxはオンラインクラウドストレージ

まず、オンライン又はクラウドストレージと呼ばれるサービスは、手元のデータを端末ではなくネット上の専用サーバーに保管することができる仕組みになっています。

そしてドロップボックスも同じくネット上にデータを保管することができるわけですが、大きな特徴としてスマホアプリとの相性が良く、いろいろな使い方ができるようになっています。

簡単に言うと、Dropboxに自分のデータを預けて保管できる上に、その中のデータにアクセスして編集したりすることができます。

仮にスマートフォンやパソコンが何らかの故障をしたとしても、クラウド上にあるドロップボックスに保管されたデータは影響を受けないので、データは無事なんです。

おすすめの記事