スポンサードリンク

公共放送ならではの幅広い層に豊かで質の高い番組を提供しているNHK。

そして受信料を財源にしているNHKはCMが一切ありませんので番組も無駄がなく見やすいのが特徴です。

しかし、NHKはテレビを所有している限り受信料は払わなければならないと主張しています。

受信料の支払いに納得のいかない人はもちろん多く、受信者の間では受信料取り立てのトラブルについてもよく聞きます。

そんな話題なNHKですがお得な3つの情報をお知らせします。

NHK受信料

NHKの受信料は番組を作るために使用されます。

使用料が負担になるという方もおられるかもしれませんが質の高い番組を提供しているのでむしろお得だと考える方もいると思います。

実は支払方法に少しお得な支払い方があるのです。

地上波契約で、口座振替またはクレジットカードですと2カ月払いが2520円になります。

衛星契約だと4460円になります。

振込用紙を使っての支払いですと100円高くなりますが、半年や年払いをするともっとお得になるのです。

 

受信料はNHKの職員が集金に回ります。

実際に足を運ぶには手間も時間もかかるのでこのような昔ながらの方法ではなくもっと気楽に契約ができるシステム作りを考えてはどうでしょうか。

訪問の際の受信料取り立てのトラブルも少しでもへらせるかもしれません。

そして、少しでもNHK職員の手間と時間が省ければもうすこしコストも抑えられると思います。

結果受信料をもっと下げることにもつながるのではないでしょうか。

 

NHKニュース

先程、NHKが昔ながらの方法でと言いましたが実は現代的な方法で視聴者にあきられないための努力も行っているのです。

それは若者達を中心に流行っているSNSを駆使していることです。

視聴者がtwitterで投稿したコメントが画面上に現れるので、一般の方の考えを知ることができ非常に勉強になります。

視聴者皆が一緒になって番組に参加できるという点でとてもおもしろい取り組みだと思います。また持論・口論など気楽にみられるニュース番組も非常に多いですので1日中NHK番組をみていても飽きることもないかもしれません。

また質の高いニュースを提供しているNHKですが、お堅いイメージをもたれる方も多いと思います。

しかし上記のような先進的な取り組みを行うことによって、幅広い層から支持をうけることができているのではないでしょうか。

 

NHKオンデマンド

知らない方もいると思いますがNHKオンデマンドというNHK番組好きの方にはおすすめのサービスがあります。

ブロードバンド回線を通じて日本国内限定でパソコンや、スマートフォン、タブレットなどに様々なジャンルのNHK番組を有料でインターネットを使って見れるサービスのことです。

数年前に放送された番組や過去に見逃した番組などが見れるのはとても魅力的です。

料金については1つだけ見たいのであれば108円から324円までの価格で単品購入することが可能ですが、たくさん見たい方には月額972円で見放題がおすすめです。

大河ドラマや朝の連続テレビ小説、ドキュメンタリーなど様々なジャンルのものが見れますのでNHK番組を視聴している方にはとてもおすすめになります。

全てDVDをレンタルや購入するものはするとなると費用も手間も時間もかかります。

しかしNHKオンデマンドを使用すれば安価に、便利に利用できますし、また見逃してしまった番組はいつでも好きな時間に視聴することができるのです。

時間のロスもありませんのでとても画期的なサービスであると思います。

まとめ

以上お得なサービス3つについてお話しました。

これらの情報を知ることによってNHKのイメージが変わり、番組をもっとみようという視聴者の方がさらに増えることを期待します。

NHK番組好きの方はさらにNHK番組のファンになるかもしれません。

Uncategorizedの関連記事
  • NHKはやっぱりすごい!
  • ドロップボックスはスマホアプリがスゴい!Dropbox無料プランでもOK
  • ANAのマイレージを効率よく貯めるには?
  • アサヒビールのキャンペーンに応募してみよう!【今がお得!】
おすすめの記事
Uncategorized
公共放送ならではの幅広い層に豊かで質の高い番組を提供しているNHK。 そして受信料を財源にしているNHKはCMが一切ありませんので番組も無駄...
生活
三人に一人が65歳以上という超高齢化社会が進んでいる日本。そんな中で最近よく耳にする言葉「ロコモティブシンドローム」というものがあります。 ...