スポンサードリンク

Contents

GoogleMAPってなに?

Googleといえば検索エンジンが思いつく人が多いと思います。しかし実は検索エンジン以外にもさまざまなサービスを提供しています。

そしてそれらのサービスは常に進化を繰り返しています。

その中でも『GoogleMAP』はパソコンやスマートフォン・タブレットでも利用できる地図サービスとして常にユーザーが便利に利用できるように進化を続けています。

ただ利用するだけであれば登録する必要はないのですが、Googleアカウントを作成することでさらに便利に活用できるようになります。地図アプリとして「拡大」「縮小」「回転」が自由にでき、さらに地図を写真で見ることができる『ストリートビュー』という機能も利用することができます。そのGoogleマップには地図機能だけではなく、生活をより豊かで便利にするための機能があるので紹介していきたいと思います。

 

Googleマップ ▼

https://www.google.co.jp/maps/

GoogleMAPを使うメリットは?

地図・周辺のスポット検索機能はレジャーや旅行に最適な機能

グーグルマップの機能として『地図とその周辺のスポットを検索することができる機能』があります。

GoogleMAP上に表示されている“検索バー”から

  • 「エリア名」
  • 「住所」
  • 「ランドマーク名」

などを入力することで、その住所へ地図がスクロールして移動していきます。

例えば目的地の住所がわからなくても、その周辺のランドタワー名「東京駅」と検索することで、地図が東京駅までスクロールしていき、その周辺の地図を調べることができます。

GoogleMAPで登録されているランドマークは、常に増え続けているので、地方の建物や主要なランドタワー、新しい建造物に対しても最新の情報で地図を見ることができます。

更新され続けている地図の情報は地上だけではなく、地下街や大きな建物内にも対応しています。GoogleMAP上に表示されているフロアを選択することで地上・地下の切り替えができるので非常に便利です。

GoogleMAPはGoogleアカウントからログインすることでさらに便利に

Googleのサービスは、Googleアカウントでログインすることで、より便利な機能を利用することができるという特徴があります。

主なサービスはGoogleアカウントがあれば無料で利用することができ、ログインすることでパソコンやスマホ・タブレットなどで情報を共有できたり、どこからでも観覧することができるようになります。

 

GoogleMAPも同様で、自宅や職場など、頻繁に行く目的地などを登録しておくことで、あなただけのオリジナルMAPを作成することができるようになります。特にGoogleMAPを利用するのであれば、真っ先にやっておきたいことの一つが『自宅を登録する』という設定です。

自宅を登録しておくことで、目的地をセットしたときに、自宅からの経路や時間、距離などを知ることができるようになります。また、GPS機能が搭載されたスマートフォンであれば、GoogleMAPアプリでナビとしても利用することができ、例えば旅行から帰るときに「自宅へ帰る」と設定することで、現在地から自宅までのルートなどの詳細を簡単に確認することができます。

どこにいても、自宅までの最短距離や道のりをGPS機能を通じて知ることができるので、とても心強い安心感があります。

Googleナビは無料で利用可能、常に最新の状態にアップデートされ続ける“ナビ機能”が便利です。

 

GoogleMAPはただの地図サービスではなく、カーナビや電車案内、徒歩での移動ナビにも対応しております。

現在地から目的地までのナビゲーションはもちろん、ご自身に合わせた経路や目的地を設定し、さらに最短ルートや到着時間、交通のアクセス、料金なども示すことができます。

Googleのサービスの特徴として、非常にシンプルで誰にでも簡単に操作できるインターフェイスになっていますが、実は奥が深く、使いこなそうと思えば細やかな設定も可能という特徴があり、GoogleMAPも同様にシンプルでいて多機能という設計になっています。

ナビ機能の便利な点は、細かく設定が行いやすいPCでルートや目的地、経路、時間、電車や徒歩、バス、飛行機などの移動手段とそれに伴う料金などを設定し、スマートフォンのアプリを利用してGPSをもとにPCで決定した内容のままナビを行うことができるという点です。

Googleアカウントを作成していれば、パソコンやタブレット、スマートフォンのGoogleMAPの情報や設定を同期することができるため、利用目的に応じて『設定は同じまま各種端末で利用することが可能』となっています。

GPSを使った“居場所の共有”が便利。待ち合わせなどに最適。

GPSが搭載されている端末の機能として、今現在自分がいる場所をタップするだけでその位置情報を登録し、ほかのメンバーと共有することができます。

他のメンバーとは、Googleアカウントでつながっているメンバーのことで、家族や友人など選択することができます。

位置情報の共有を受けたメンバーは、GoogleMAPを確認することでナビゲーション機能を使いあなたの位置まで案内を受けることができます。使い方として「待ち合わせ」や「道に迷ってしまった」という使い方や、「おすすめのお店の紹介」というような応用的な使い方をすることができます。

 

GPS機能とインターネットに接続できる状態であれば、いつでもGoogleMAPアプリにアクセスすることが可能で、さらにナビゲーションとしても完全に無料で利用できるようになっています。

 

GoogleMAP詳細 ▼

https://support.google.com/maps/answer/3615175?co=GENIE.Platform%3DAndroid&hl=ja

GoogleMAPアプリの意外と知られていない便利な機能

 

 

意外と知られていない便利な機能

 

1.全国のタクシーと連携することができます。

GoogleMAPと、タクシー配車専用アプリの【全国タクシー】をスマホやタブレットに入れておくことで、GoogleMAPと連動し、地図から直接タクシーを呼ぶことができます。

 

使い方も簡単で、GoogleMAP上で目的地を検索し、【全国タクシー】アプリを開くことで、目的地の設定がそのまま引き継がれタクシーの配車が可能となります。

 

 

2.道路の渋滞情報や、施設の混雑情報もチェックすることができます。

Googleの地図では、道路の渋滞情報や、施設の混雑情報なども調べることができます。

ルートを検索するときに、混雑しているルートを避けるために必要な機能で、交通規制や事故などによる渋滞を回避した最短のルートを選択するときに便利です。また、これから向かうレジャー施設や駅などの目的地を指定することで、その建物の混雑具合を調べることも可能です。

 

道路の混雑状況をチェックする方法は、GoogleMAPのメニューから「交通情報」を選択することで地図上で今現在渋滞している道路情報をチェックすることができます。同様に施設の混雑情報を知るためには、地図上にある施設のアイコンをクリック(タップ)することで、どれくらい混雑しているのかをグラフで確認することができます。

グラフを見て赤い部分があれば、いつもより混雑しているという見方になります。

 

 

.周辺のスポット検索が可能

GoogleMAPアプリでは、現在地の周辺にあるスポット検索が可能です。

例えばちょっと休憩したいときにカフェを探したり、給油のためのガソリンスタンドを、現在地をもとに検索することができるという機能です。

施設の情報も、Googleの膨大なデータベースに基づいた情報なため、常に最新で正確なデータをGoogleMAP上から直接チェックすることができます。

各施設の営業時間などの詳細や、ほかのユーザーによるレビューなども知ることができます。

 

 

4.片手で操作することができます。

GoogleMAPアプリでは、画面を2回連続でタップすることで画面を拡大・縮小することができます。片手で操作できるように設計されていて、スマホならではのメリットを活かすことができるので知っておくと重宝する機能です。

 

 

5.インターネット回線が繋がっていない場所でも利用可能。オフラインMAPが便利です。

インターネット回線がつながっていない場所であっても、GoogleMAPでは指定の地域の地図情報を端末にダウンロードし、オフライン環境でも利用できる機能が備わっています。

特に海外旅行や、ネット環境に対応していない地域へ行くことがあるのでしたら、地図をダウンロードしてローカルな環境でもGoogleMAPを利用できるように事前にダウンロードしておくことをおすすめします。

 

 

これ以外にもGoogleMAPアプリの機能はさまざまです。

ダウンロードや利用において完全に無料で利用できるため、スマホ一台には必ず入れておきたいアプリのうちのひとつです。

 

GoogleMAPアプリの詳細 ▼

 

iOS版

https://itunes.apple.com/jp/app/google-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97-gps-%E3%83%8A%E3%83%93/id585027354?mt=8

 

Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.maps&hl=ja

電車の時刻や料金・経路を簡単に検索して調べることができます。

 

電車の時刻と料金をGoogleMAPで調べる方法

電車の時刻や料金を調べるのであれば、できれば正確な時刻とより安い料金を調べたいところです。

ネット上には色んな検索方法がありますが、中でもGoogleMAP(グーグルマップ)を使った電車の時刻やルート、料金を調べる方法がおすすめです。

 

慣れるまでは少しコツがいるかもしれませんが、スマホアプリやパソコンのどちらからでも調べることができ、電車だけではなく、バスや車、徒歩での移動も調べることができるので非常に便利です。

 

出発地点と目的地をセットして検索することで、リアルタイムな乗換案内を観ることができるようになります。また駅やバス停の時刻表や、経路の途中の駅、現在位置もチェックできるという素晴らしい機能です。本稿で紹介している内容は、スマホアプリ版(iOS・Android)やパソコン版のGoogleMAPでも同じように活用することが可能です。

 

一度覚えてしまえばあとは簡単に使いこなせるようになるため、知っておいても損はしない知識となるでしょう。

 

 

GoogleMAPで乗換案内を使うためには

 

GoogleMAPで乗換案内機能を利用するためには、画面の右上にある赤枠部分をクリックします。

 

 

すると、ルート検索画面が表示されるので・・

 

 

上の図のように、電車マークをクリック(タップ)し、出発地点と目的地を入力します。すると、その下に目的地の一覧が表示されるので、目的地に最も近い位置を選択すると、

 

 

 

このように電車の出発時間と到着時間。所要時間、経路、料金の一覧が表示されます。さらに、目的地までの徒歩の時間や、どの便にのるかという細かい内容まで調べることができるようになっています。あとはこの中から都合の合った便を選択することで、目的地までの電車の時間、経路、料金を簡単に知ることができます。

 

 

GoogleMAPで電車の時刻・料金を調べるためのさらに便利な機能

GoogleMAPの電車の時刻や料金を調べる方法はこれだけではありません。さらに、調べた情報をスマホに送信してスマホから観覧したり、簡単にプリントアウトすることもできます。また、出発する時刻や、到着時刻、終電から電車の料金と時刻を知ることができる機能もあるので、さらに詳しく解説していきます。

 

 

 

 

さきほど調べて表示された経路のどれかを選択すると、さらに詳しい情報が確認できます。

 

 

 

 

例えば、スマホアイコンをクリックすると、現在調べて表示された内容をお持ちのスマートフォンに送信することができます。また、プリンターのボタンをクリックすることで、プリントアウトすることも可能です。さらにこのルートではなく自分で経路や、出発時刻、到着時刻、日にちを変更したい場合は、「ルート比較ツール」をクリックすることで、以下の画像が表示され、さらに詳しい内容に変更することができます。

 

赤枠内にある、「出発時刻」で出発する時刻・到着時刻・すぐに出発から選ぶことができ、「12月4日」という部分からは、出発する日にちを選択でき、「ルートのオプション」をクリックすることで、より細かく経路を選択することができるようになります。

googlemap上に住所を表示する方法

googlemapから住所を表示する方法をご紹介

Googleマップ上で指定した位置の座標や住所をかんたんに調べる方法を紹介します。

まず調べたい位置をGoogleマップで表示されるように地図を移動させ、その地点を表示させましょう。

 

調べたい地点が見つかったら、その場で「右クリック」することでメニューが表示されます。その中から「この場所について」をクリックします。

 

Googleマップの下部中央に、さきほど右クリックした調べたい地点の名称や住所、座標が表示されます。

 

もちろん完全に正確な住所ではない可能性もあります。より精度の高い住所を調べるためには、表示された住所・座標をクリックすることで、その地点の施設に関する情報が表示されます。そこでさらに詳しい住所などの情報をチェックすることが可能です。

GoogleMapは完全無料で使用できる

このように、電車の時刻や料金、また経路を調べるのであれば、使い方さえ分かっていればGoogleマップは非常に便利なサービスと言えます。当記事で記載したやり方はGoogleマップのあくまでも一部の機能に過ぎません。直接地図上を選択することで目的地を選ぶことができたり、お気に入りの地点を「ピン留め」して登録しておくこともできます。

 

そしてなんといってもGoogleMapはログイン不要なうえに、料金も一切かからないという点でしょう。もちろんログインしたとしても料金はかからず、さらに便利に使うことができるようになるのですが、必ずログインしなければならないというものではないので、いつでも気軽に利用することができます。

 

電車の時間や経路、料金も調べることができるGoogleMapはこちらです。

https://www.google.co.jp/maps/

Googleの地図をよりスマホでも活用!グーグルマップアプリの紹介

 

googlemapアプリ紹介

googleが提供している地図といえば、googlemapが有名です。GoogleMapでは地図を見ながら目的地を目指したり、ストリートビューと言って地図を写真として見ることが出来る機能など、無料とは思えないほどの盛りだくさんの機能が備わっています。

そのGoogleMapには、スマートフォン専用のアプリがあり、iOS(iPhone・iPad)やAndroid用スマートフォンやタブレットにも対応しています。

パソコン版との大きな違いは、やはりGPSという位置検索機能の存在が大きく、現在地を自動で判断し表示する機能や、方位を指し示すこともできるので、今どこにいるのかわかりやすくなっています。

 

googlemapアプリのiOS版はこちら

 

googlemapアプリのAndroid版はこちら

googlemapアプリの紹介

googlemapアプリは、お出かけのお供にぴったりです。リアルタイムに位置情報を知ることができるGPSナビや、渋滞状況のチェック機能、電車やバス、飛行機にも対応した乗換案内や、お店の口コミや混雑時間確認もスマホからチェックが可能です。

最短の経路を検索して目的地まで導いてくれるナビ機能はドライブや徒歩、ツーリングなどでも活用することができます。ナビ機能では、渋滞や道路の混雑具合や、通行止めや事故の状況もアプリから確認が可能なので、迂回して最短距離で目的地までナビゲートしてくれます。

また経路沿いにあるガソリンスタンドやお店の情報も表示してくれるので、レジャーや旅行時のお供としても最適です。

 

googlemapアプリでは広い情報のアンテナで注目のスポットを調べることができます。

googlemapアプリでは、それぞれの地域のお店やレストラン、レジャースポットなどの情報をチェックすることができます。口コミやレビュー、料理や店内の様子なども写真で見ることができるので、お店選びがスムーズになります。また自分もレビューに参加することができ、写真や口コミを投稿することが可能です。

 

googlemapアプリは、インターネットで繋がっていなくても地図を見ることができます。

GoogleMapアプリでは、インターネットの接続がない環境でもナビの使用が可能です。オフラインでも利用できる機能は、ストリートビュー、レストランやショップ、美術館や博物館などの屋内写真。空港やショッピングモールなどの大型施設でも迷わないようにインドアマップも用意されています。

日本だけではなく、世界中で利用が可能で、約220の口と地域をカバーした細やかな地図と1億以上のお店に対応した詳しい情報もひとつのアプリで対応しています。

 

googleマップアプリのおすすめの使い方は?

GoogleMapアプリはログインすることで、パソコンとスマホで情報を共有することができます。

例えばパソコンから目的地や経路を調べ、その情報をスマホに送ります。するとパソコンで登録した目的地や経路がスマートフォンでも同じようにチェックできるのでとても便利です。

パソコンで使いやすい機能はパソコンで行い、スマホで使いやすい機能はスマホで使うという使い分けをすることで、より効率的にグーグルマップを使いこなすことができます。

具体的にいえば、旅行の計画を立てる時に、自宅のパソコンで経路や宿泊先の情報を登録し、旅行時にはスマートフォンのアプリをナビ代わりにして、登録した経路や宿泊先までスムーズに行けるようになるということです。

 

また、googleのアカウントを持っている人同士であれば、今現在の位置を他のユーザーに知らせることができるため、待ち合わせなどに最適な機能となっていて便利です。

 

googlemapのアプリは完全に無料で追加料金やオプションなども一切ありません。登録も利用も完全に無料ですが、電車乗換や経路、時刻、GPS機能、ストア情報、レジャー情報など、どれも有料級の機能となっています。

スマホに入れておくことでさまざまなシーンで活用させることができるためおすすめのアプリです。

おすすめの記事