スポンサードリンク

電気は、私たちが生活していく上でかかせません。

これまでは、地域で定められた電力会社と契約し、サービスを利用することしか選択肢がありませんでした。

しかし、2016年4月以降、電力自由化が開始され新たに参入する電力会社が続々と出てきました。

私たちは複数の電力会社の中からサービスを受ける会社を選べるようになりました。

新規に電力会社と契約を結ぶ前に、各電力会社の特徴について事前にしっかりと把握しておきましょう。

関西電力はもっとも知られている電力会社です。大阪、京都、和歌山、兵庫、奈良、滋賀の2府4県に加えて福井、三重、岐阜などの一部の地域での電力を供給しています。

はぴeみる電がうまく活用しよう

関西電力では、はぴeみる電というサービスが提供されています。

このサイトでは、電気料金や使用量を確認することができます。

また、節約や省エネをする上で役立つシミュレーターも利用することができます。

はぴeみる電の登録は関西電力のホームページ上で行うことが可能です。

登録さえすれば、はぴeみる電をログインして、さまざまなサービスを利用できるようになります。

電気がどのくらい使われているのかも気になりますが、毎月の電気代や使用量をグラフでわかりやすく見ることができ、また過去の使用量もチェックすることができます。

こういったサービスをうまく活用して、計画的に電気を利用しましょう。

電気料金の支払い方法

電気料金の支払い方法は、

[su_list icon="icon: check"]

クレジットカード
口座引き落とし
[/su_list]

など複数ありますが、支払い方法を変更したいという人もいるのでは?

支払い方法の変更をしようとすると、これまでは書類を取り寄せたり、印鑑照合をしたり面倒な手続きが必要でした。

しかし今は、インターネットでかんたんに行えるようになりました!

これまで必要だった手間が省かれたので、より手軽に支払い変更手続きが行えるようになりました。

はぴeみる電の会員でない人もインターネットから手続きができます。

もちろん会員登録済みの方は入力作業がよりかんたんに行えます。

これだけのサービスが利用できるので、はぴe見る電の会員にぜひなっておいたほうが良いと思います!

関西電力のホームページはこちら

おすすめの記事